• TOP
  • 空き室対策
  • 物件が満室になる大家さんの特徴ってあるんですか?

物件が満室になる大家さんの特徴ってあるんですか?

満室

Q.近所でとてもやり手のオーナーさんがいるのですが、何が違うのでしょうか?

ここ最近の不動産投資ブームの影響のせいか、近所に急激にたくさんのアパートやマンションができるようになりました。

私の母も知り合いの不動産会社の勧めでアパート経営をしようと考えているのですが、最初はよくてもすぐに赤字経営になってしまう人もよくいるという話を耳に挟んでからちょっと足踏みをしているようです。

しかし私が住んでいるすぐ近くには数十年前からアパート経営をされている母と同年代の女性がおり、その方は噂ですがかなりやり手で複数の賃貸物件を所有しかなりの収益を上げていらっしゃるということを聞きました。

所有されている物件をいくつか見に行ったことがあるのですが、周辺にも同じような賃貸物件があるにもかかわらずかなりの入居率を維持されているようです。

一体うまくいく賃貸物件のオーナーさんたちは、どういったノウハウで経営をされているのでしょうか?

A.物件の特性を生かすことと、人柄がよいことでしょうか

現在不動産会社で賃貸物件の仲介を多く扱っています。

私自身多くの大家さん・オーナーさんと面談をしてきましたが、やはり所有物件を多く埋めることができる方というのはいくつか共通した特徴があることを感じます。

まず最初に挙げられるのが、「物件の特性を生かすのがうまい」ということですね。

同じように見える賃貸物件ですが、実際には日当たりや内装、周辺のお店などの環境がかなり違うことがよくあります。

そうしたときにこの物件はどういった特徴があるからどういった人が入居するかということをきちんと想定し、写真撮影などをして不動産会社に提供したり、場合によっては「女性限定」のような特定入居者物件にしてしまっていたりします。

簡単なようですがこれはオーナーさん自身がその物件をきちんと見て判断し、よいところを見つけてアピールするという商才がないとできません。

それともう一つは非常に人柄がよいということも特徴ですね。

私達不動産業者も仕事とはいえやはり人間ですし、それに入居をする人たちは理屈だけでなく感情で入居する・しないを判断することがよくあります。

そんなときに「この人がオーナーなら大丈夫」という安心感があるかないかでその物件を推す気持が変わってきます。

漠然とした回答になってしまいますが、やはり経営を人まかせではなく自分で行うという熱心さが重要なのではないかと思います。

大家さんの談話室 © 2016